MENU

閉じる

閉じる


トップ > くらしの便利帳 > 生活・環境 > ペット > ペットを飼う時のマナーとルール

ペットを飼う時のマナーとルール

更新情報

愛犬家の皆様へ。~守りましょう!飼い主のマナー~

動物を飼う人は、自分とペットの幸せだけでなく、周囲の人に対しても配慮することが必要です。動物も人も、みんなが気持ち良く暮らすために、次のようなマナーやルールをきちんと守りましょう。

放し飼いはしないこと。また散歩のときはリード(引き綱)を付けましょう!

放されている犬を恐がる人も大勢います。散歩のときは犬に必ずリード(引き綱)
を付けてください。

フンの後始末は、必ず飼い主が行いましょう!

犬を散歩に連れて行くときは、ビニール袋などを持って行き、フンを必ず持ち帰っ
て始末してください。

飼い犬の届出

飼い犬は必ず登録してください。犬が死んでしまった時、住所や飼い主が代わった時は必ず登録の変更を届け出てください。
登録は一生に1回です。登録の証明(鑑札)を必ず犬の首輪につけておいてください。万が一、犬が逃げ出して捕獲された時に、判断する重要な手がかりにもなります。

登録受付窓口

福祉健康課

対象

生後90日以上の犬登録料金:3,000円(登録料金をいただき、その場で鑑札をお渡しします。)

届出書

狂犬病予防注射

狂犬病は人間にも感染するとても恐ろしい病気です。
予防のため、犬は年に1回、必ず予防注射を受けなければなりません。予防注射は年に1回行う村の集合注射を利用するか、または島外の動物病院、獣医師等で受けてください。

三宅村の集合注射を利用する場合

必要な料金は3,650円です。(注射料金3,100円、注射済票交付手数料550円)
三宅村に登録されている犬の飼い主には、集合注射のお知らせを実施日の約1ヶ月前に送付します。

島外の動物病院や獣医師等で注射を受ける場合

予防注射後、三宅村役場にて注射済票交付手続を行ってください。
(その際、「狂犬病予防済証」をお持ちください。また、注射済票交付手数料として550円かかります。)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ

三宅村役場臨時庁舎 福祉健康課 健康係
〒100-1212 東京都三宅島三宅村阿古497
TEL:04994-5-0911